fc2ブログ

さよなら 桜の木

           ここは西公園。

            コワちゃんが お待ち~。

仙台に新しい地下鉄が出来るため、 
ここに駅が建設されるのです。

ず~っとはるか昔から(なんと明治8年開園)仙台市民の花見の名所でした。
私も何度かここで花見を楽しみました。
でも今はバッシバッシと桜が伐採されていってます。
 散歩で寄るたびに 唖然とするばかり。

どひゃ~・・・。
この天文台も11月に撤去されます。

春、人間様たちが催す酒臭い宴やら
桜の木陰、天文台の一角で猫たちが戯れていた何十年の歳月も
もう今年が最後だなぁ。

さびすぃ・・・・。

コメント

非公開コメント

切らなくてはいけないものならば、せめてその木が別の形で長く生きられるように(柱や梁になって長くお家を守るように)、しっかりした技術で気持ちをこめて切って欲しいと思います。どうするのかなぁ、この桜の木。気になります。。。

天文台まで撤去なんですね。地下鉄建設ってすごいんだなぁ。う~ん、複雑な気持ちになりますね。。。

>ukurinponさん
 この桜の木、今朝行って見たらすっかり無くなってました。
どうなっちゃったのやら~。

 実は、よその場所で工事のために木を切る、ということ特別関心を
持ったことはありませんでした。

しかし、 実際、ず~っと昔から存在しているのが当たり前で、
仙台市民の花見の場として親しまれてきた桜の木々が
いとも簡単に切り倒されて材木になって、積み上げられているのには
愕然としましたねぇ。

桜の切り株からは樹液が出ていて、香りも残っていて
とても生々しく感じました。なんだか無残な光景でした。

猫たちも暮らしにくくなるだろうし。

だけど地下鉄ができたら便利にはなるんだろうしなぁ~・・・。
は~・・・。