fc2ブログ

猫の勘

  「ふふん。 あなたの心は読めてるにゃ」 by とん爺

今日はとん爺を病院に連れて行くかな~、と

できるだけ気づかせないように
キャリーケースも出さず、ただ出かける用意だけしていたのだけど、

・・・・・
さっきまで足元にいたとん爺がいない。

押入れの奥に隠れていました。

なんちゅうこった。
これまではキャリーケースの準備で勘付いた爺だけど、
もう、私が考えただけでわかってしまうのか?

ものすごく驚いたことでした。

コメント

非公開コメント

とんちゃんですからね。そのくらいわかりますよ!

>tororinさん
 おたくのとろりんちゃんは?
 
うちの爺様には参りました。
もしかして今までの私の心の中、読まれてたってことかと
ドキドキしましたよ。

とろりんも私の考えてることはほとんどわかっているような気がしてます。
猫ってそういう動物なんじゃないかなあ・・・?

>tororinさん
 それがねぇ、うちのお福ちんは 自分のことにしか関心がないみたい。

とろりんちゃんは なんとなくうちの爺に似てます。
よ~く tororinさんのことを観察してていろんなことを
感じ取っているんだろうなぁ。