fc2ブログ

猫ばか


お昼休みから戻った私の仕事机の上に
赤ペンで囲まれたこんな新聞記事
(宮城県の地方紙 河北新報:かほくしんぽう)です
ボス教授の仕業だね。

何せ、私は職場でも「うちの猫が・・」と何かと言ってしまう。
仕事場のカレンダー、マグカップ、それからインジケーターも猫です。


冷静に考えてみると
猫を飼ってる私たちの生活の相当部分が猫に支配されているかも。

ところで上の記事は アメリカの一流科学雑誌「サイエンス」の最新版の記事を
取り上げたもの。

辞書を引き引き読んでみると、
この研究者の次の課題は「猫が人に慣れる性質に関係する遺伝子を調べること」
果たして本物の猫好きか、
それとも単純に旺盛な探究心からか。
お月さんと同じで あまり科学的に分析すると魅力が半減って気もするなぁ。


コメント

非公開コメント

ほっほほ、私の一日の生活のリズムは、おチビ達中心と言えなくも無い。
お馬鹿じゃなくて大馬鹿猫馬鹿と、他人様には映っていることでしょう。
仕方ない、かわいいんだもの。

この記事は、私も読みましたよ。
すごいねぇ...、でもさ、イスラエルとか中東の国名は、昨今あまり明るい記事で
めにすることなかったけれど、こうして、平和な研究の中でみるのはうれしいね。
万国共通の話題(研究でしたね)なんだね・・・。
可愛い猫、バンザイでごじゃります。

>めしばんさん
 実家に用事で電話したらのん子の話で盛り上がってしまいました。
のん子がいなかった時には考えられなかった猫話の盛り上がり。

猫とは不思議な動物。
この記事によれば、猫が家畜として飼われていたのはもしかすると1万年以上前?
 ネズミから食料を守るだけじゃなくて、やっぱり人を引き付ける何かが
あったような気がします。
 猫ってそんな動物なのさ~。

ってことで、 猫を飼っていない皆様にも是非お勧めします!
ね、めしばんさん!

こんばんは~。猫とひとくちに言ってもひとりひとり全然性格が違うけれど、猫を飼ってみるとすぐにわかりますよね、どれだけ猫が可愛くて面白くて興味深いか^^v。
わがやも猫中心に生活がまわっています。昔の人も同じだったのかなぁ。

>ukurinponさん
 レスをつけたはずがぁ~・・消えてたさ。
(居眠りしてたのかしら~)

 いつの間にか猫たちに操縦されてますよね。
猫はとにかく奥が深い。とても複雑な感情をもつ動物でしょ。

人間と一緒に暮らして1万年以上。
その間に人間に愛されるようにと遺伝子が変化してったのかなぁ。