fc2ブログ

爺のジジ放談

土曜日は今週の新聞から(ほんとに続くかはわからない~)

 冥王星「降格」
「すいきんちかもくどてんかいめい」 のしんがり冥王星が惑星じゃなくなって矮惑星(わいわくせい)にされちゃった。30年間の天文学の進歩によるものなんだね。ふ~ん。

 そういえば、2年前にうちではこんな惑星を発見したよ。

 ピントを合わせると・・

     「福福星」

コメント

非公開コメント

冥王星が惑星ではなくなったというニュースを見て、この世の中、絶対というものはないんだなぁというか、諸行無常(おおげさ~)を感じましたよ。終戦直後の生徒は墨でぬりつぶされた教科書を見て、もっと無常観を味わっただろうなぁと思いをはせました。

そんな中で、福福星はぜったいてきな存在です!
しゅご~い♪

>ukurinponさん
 太陽系のメンバーとして「すいきんちかもく・・」と覚えてきたのにねぇ。
 科学も進歩するにつれてわかってくることがあるから、昔の定説が覆されることもいたしかたないのかしらね。

でも、増えるならともかく、減るってのはなんだか寂しいですな。
冥王星に向けてロケットが打ち上げられてるらしいですが、(発見者の遺灰を入れて)、そこで生物を発見できればいきなり「格上げ」になると思うなぁ!!

 福福星、オデブ猫が毛づくろいしている星(笑)!

ふっふふ、なにやらその福福星、探検してみたいですなぁ。
見覚えのある、そこかしこのおでぶが住んでいそうだもの・・・・。

科学の進歩って、楽しくもあり寂しくもありってことですね。
惑星からはずすってきめるのに、挙手だっけ?賛成多数できめるっていう
人間的な決定のしかたに、なんか笑っちゃった。

>めしばんさん
 福福星人は撫でるといい感触だと思いますよ(^^)。是非探検して
彼らのお腹を枕にしてみたいですな。

 採決はなんかでっかいカードみたいなのを挙げてたかな?

ほんとはみんな、「降格」はさせたくなくて、仕方なくって感じだったのかもしれませんね。「踏ん切り」をつけるかつけないか・・それが科学的な問題の結論になったような気がして、確かにおもちろい~♪