fc2ブログ

近頃 読書など

お散歩中に

0209.jpg

(なんでもない自動販売機ですが、
ちょいと写真作品のモチーフに使うため撮影。)

一生懸命頑張ったからと云って期待した結果がついてこないのは
仕方なくて。その過程が(方向が間違っていなければ)
身になる、とはしみじみ思うこの頃です。

さて、このトシになってからは頭が単純化したせいか
フィクション小説を読むのは久しぶりでしたが
案外面白い。
他人の人生をのぞき見してる オバチャン的気分になります。

そうか~、小説ってこういう面白さもあったよなぁ。
子供時代に読書に没頭して
日常のシンドイあれこれを忘れて過ごしていたことを思い出しました。

還暦とはよく云ったもの。
あの地点から なんとなく子供時代の自分に戻ってきているような気がしないでもない。

コメント

非公開コメント

なんでもなくない自販機

自販機って壁沿いに設置してあるか、
背中合わせになっていることが多いのに、
道の真ん中に2台並んで通せんぼしているみたいな自販機。
現場を見ていない者には不思議な写真です。

ぼんやり眺めていると…
後ろはどうなっているんだろう?
(上の隙間から向こうが見えるけど、下の方はブロック塀?)
他はみんな同じなのに幅だけ違う。
(それも二缶分という微妙さ!)
あ、取り出し口の幅も違う。
(けどその必要ある?)
遮断棒みたいなものの奥に車止めのブロック。
(あー駐車場かな?それなら、この配置有りかも。)
…などなど、飽きることなく見つめて続けてしまうのでした。

そういえば、私も小さい頃からこんな風↑で、
大人になっても根っこのところは変わらないなぁと思うこと多し、です。






そうであったか!

カメラのレンズはいろんなのがありますが
できるだけ見た目に近く写るもので撮っていました。

 妙に気になるこの自販機。
周辺を知っている私ですが
この写真を見た人には何かヒミツが
ある感じに見えるんですね。

 「気になる」ということは
なにか心に共振するものがあるのだと思います。
  多分 見て何もひっかからず
そのままの人も多いと思いますが
こんなに「ジーっと」見ていただけて
 とっても嬉しいですぞ!