fc2ブログ

困ったけど面白い

0124_20240124193709d84.jpg

どーするんだぁ~(笑)。

写真教室のお題が
「キャンベルスープの缶詰2つ(先生が持ってくる)と何か好きなもの」
で平面・立体構図を構成する ということだ。

背景も好きなものを持っていく。

試しに桃缶、みかん缶購入して
柳宗理のザル。
たまたまあった古新聞広告。

なんともいえない。
ザルを別の何かにした方がいいのか思案中。


しかし
桃缶、みかん缶、懐かしい。
子供時代にやたらに食べさせられたけど
大人になってからほとんど買ったことがない。

早く開けて食べたい!


コメント

非公開コメント

爆発だ!

前衛的!
柳宗理のスタイリッシュなパンチングボウルが、なぜか鉄兜に見えてくる…

果物の缶詰、懐かしいですね。
そのまま食べることは、あまりなくて
フルーツゼリーとか牛乳羮を作る時に使うことが多かったような。
だから、我が家ではちょっと特別でした。
ラベルに「シロップ漬け」ではなくて「シラップ漬け」って書いてあるのも
特別感があってコーフンしたなぁ。


ゲージュツが!

バクハツしてますか~(笑)。

 そうだ、ザル(ボウル)、何かに、と思ったら
鉄兜ですね。
 こうやって見てもらうのって悪くないですね。
銃かなんかで倒れた缶詰、というか人というか
建物というか、と鉄兜 みたいな。

果物の缶詰、
「シラップ漬け」でしたよね、確かに。
昭和の食品的。

サバさんも「懐かしい」ということで
そんなに消費人口は多くないと思うのに、
行きつけのスーパーではちゃんと、
缶詰コーナーの真ん中やや下あたりに並んでます。
  ノスタルジーなコーナーですね~(^^)。