fc2ブログ

爺の策略にまたひっかかる

朝ご飯はいつものカリカリ。

お福はパクパク
とん爺はちょこっと口をつけただけ。

んで、
「にゃぁ・・ぁ・・ぁ・・・」(かすれ声)
「どしたっ!とん。声が出ないのかぁ?」
何度呼んでもかすかなかすれ声の返事。

喉をやられたのかっ。柔らかい食事にしなくちゃ、と缶詰を出す。
そして病院に行く準備にアタフタ。

間違ってとんのおしっぽを踏んだ。
「ンギャッ! ニャー!ンニャーー!」

・・・・またやられた。
缶詰大好きな爺であった。

ふん。ばれたか。

















とん兄ちゃん、
ずるはだめにゃ☆

コメント

非公開コメント

そうだよねぇ とん兄さん
昨日の敬老ご膳の缶詰・・・
あれ 絶対少ないかったよにゃ
どっかに隠してあるはずだよにゃ
なんでも開けたてがおいしいんだから 早く食べなきゃね。

技アリ!とん爺。
かすれ声なんかだしちゃって、、、。
こんなんしたら、ちゃんと缶詰が出てくるって、承知しているのね。
しのかあさんの動き、すっかりお見通しよ。
やるわね爺!(やられてるわねかあちゃん!)

とん爺さんの貫禄がばっちり出ていますね。昔、猫を飼っていたとき、猫に私は全部見透かされていると思うことがありました。猫の前で悪いことできないなんて本気で考えていた子供のころでした。
猫のIQってどのくらいなんでしょう?。犬は3歳から5歳位ときいたことがあるのですが。

>だいちゃん&ちぃちゃん
 いつもなんか、もっとちょっぴりにゃよ!
 歯石がつくだのなんだの言って。 だいちゃん・ちぃちゃんのいうとおり
新鮮なのが一番にゃ。 次の作戦を考えちう。

>めしばんさん
 爺の策略は意表をつくので毎回してやられます(笑)。
「完全に」読まれてます。
なんせ私って単細胞なんだもんなぁ(アメーバって意味ではなく・・)。
猫より単純なんだもんなぁ・・。

>ビーコママさん
 爺様には降参です。 前回は足を引きずって慌てさせてくれました。

猫の知能って3歳児くらいってよく言われます。
大人との駆け引きとかを3歳くらいの子ってしてるかもしれませんよね。

猫はワンちゃんと感情の表現の仕方が違って、ちょっとひねりが入りますよね。その分「何考えてるんだろ」ってこちらの想像力がかきたてられますねぇ~。

カリカリより缶詰めのほうが好きですよね。
私も歯石がたまると思って1週間に1回しか上げてないんですけど
めいめいみたいに早死にされちゃうと毎日上げればよかったと思っちゃいます。前に19年生きてた飼い猫のミケは毎日かんずめだけを食べていました。(当時はカリカリはものぐさな飼い主が選ぶフードだと思っていたんです^^;)けれど虫歯にはなってなかったような気がするんですよ。
でもやっぱり歯石が・・・と思うと週に1回、かんずめのほうがいいように思うし。。。難しいですね。

好きなものが食べたいとんちゃんのキモチ、わかります、うんうん。(笑)
うちは、まだちびっこ(大きさがじゃなくて!(爆)年齢的にね)なので、駆け引きできてないみたい・・・・ただ、トルクは新しい味の缶詰が出てくると、砂かけして絶対食べません。3猫同じように育ってるはずやのに、不思議なもんです。

>tororinさん
 そうか・・・缶詰だけでも長生きする猫ちゃんもいるんですね。
どうしても、カリカリの方が栄養のバランスもいいようになんとなく思ってしまうんです。
 でも、うちの子たちを見てると、人間と同じで、同じ物ばかりでは飽きがくるみたい。 美味しい物を食べる、ってことも大事かもしれないですね。
ちょっと「缶詰規制」を緩めてあげようかな。 tororinさんのコメントで
そう思いました。

>暁さん
 暁さんちは3猫だから、全員に駆け引きされたらえらいこってすね~。
  ・・・にしても
やはり兄弟でもそれぞれ個性があるんですね。
「砂かけ」、うちの2匹はしないんですけど、あれをされるとご飯をあげた方としてはほんとにがっくり。以前飼ってた仔によくされてましたんで・・。

さてな・・・。爺に缶詰をもっと食べさせっかな。せめてスプーン一杯分くらいは。