fc2ブログ

爺のムクゲ パート2



ひとつの木に違う色の花が咲いているムクゲを見るけど、
うちのも そのようで。

先日一重が開花したけど
今度は
こんな八重。

期待した白ではなかったけど
なかなか いいものだ(^^)。

ムクゲの花は咲き終わると
さっと閉じて、
茶色に変色することもなく、
椿のように ある日突然 ポロリと落ちる。
咲いていた所には緑のきれいなガクだけが残ってる。

潔いというか。

これも 
私の手を煩わせることなく
しかも
私にきちんと看取らせてくれた
とん爺のようだな、って思うんだよなぁ。

無窮花(ムクゲ)
rose of Sharon(シャロンのバラ)

わたしも かくありたい(むか~しの大河ドラマ 伊達正宗の子役のセリフじゃ~)。


コメント

非公開コメント