fc2ブログ

がっつり行こう!チームしのすけ

    来週 手術です。 へ~・・・。  by  お福

    といっても オツムのオデキをちょっと広めに取るだけよ。

 さて、今週も しのすけ母ちゃんは 動物病院を行ったり来たりでございました。

 いささか 元気すぎてしかも食べても体重が減り続ける とん爺は 
甲状腺機能に問題がある疑いがあって
金曜日に 半日がかりの 検査を受けてきました。(結果は来週~)

一方、チームの隊長 お福ちんの オデキの検査結果が知らされました。
「肥満細胞腫」
一瞬、ヒマンだから肥満細胞腫か、と思うでしょう・・・・~ ~;
肥満細胞は 免疫(アレルギーなど)に関係する細胞の名前です。

猫に多い腫瘍のひとつで、残念ながら 悪性腫瘍の仲間。

ただ、検査結果によるとお福ちんの細胞は比較的性質がよい物のようで
転移の可能性は少ないとのこと。 

・・・で 悪いものは取っちまうことになりました。
手術は来週 金曜日の予定です。
本猫は知ってか知らずか 今日もよく食べてよく寝てますな。

いやはや。 お福ちんも 3月で8歳。人間で言うと中年の女。
病気のひとつもしますかね。

母ちゃんの 動物病院通いはますます増えそうです。


動物病院の先生に「リンパ腫ですね」といわれていた「のつけ」。

採取した細胞検査の結果が判明しました。
なんと・・・・・・
リンパ腫じゃなかった!!!
炎症によりリンパ節が腫れていたのだろう、ということです。

いまだ貧血があり、体調が万全ではないので
いましばらく入院が必要ですが、
ご隠居たちの喜びようったら・・。

お福の検査結果報告と同時に知った
嬉しいニュースでした。

ただ、 体調不良の原因をしっかり治してもらいたいものですね。
ぬかよろこびは禁物!

コメント

非公開コメント

ばんざい!!!と、がんばれ!の合唱です。
のん子ちゃん、やれやれひとまずホッとですね。

で、隊長!こんな時の為に、しっかと体重、いや体力を蓄えておったのだ。
悪いものは、とっちまいましょう、がんばれ!
しのすけかあちゃん、隊長、爺と、大変でしょうががんばってください。
ひとつひとつ、解決していくことを、めしばんも、遠くから応援してまっせ。ファイト!ファイト!ファイト!(自分の身体も労わってね)

のつけちゃん!よかったですね~♪
とにもかくにも、しっかり見極めていただいて
体力・体調にあった生活をいたしましょう~。
・・・自分にも言い聞かせつつ・・・
しのすけさんも、お体お労わりやす~♪

のつけちゃん、あぁ、よかったねぇ。ご実家のご隠居さん達もさぞかし胸を撫で下ろしておられることでしょう。

あとはとんちゃん&お福ちん。とんちゃんの検査結果も問題なしでありますように。そんでもってお福ちんの手術も無事成功しますように。
おばちゃんも中年になってから全身麻酔を一回、局部麻酔を3回と手術しておりまっす。まぁ、おんなの勲章と思いましょうぞ。

しのすけさんの体調が一番心配です。しのすけかあしゃんが倒れたらえらいことだもの~。できるだけたくさん寝て、栄養のあるものを食べて、え~っとそれからそれから、、、とにかくtake it easy(合ってるだべか?)で行きましょう。

よかったです!!
ほっとして泣きそうになりました~;;
しのすけさんもみんなのお世話で(ただでさえお仕事忙しいのに)
過労にならないよう体調に気をつけながら頑張ってくださいね!

なんだか書き込み久しぶりです(汗汗)…お福ちん「なによ、もう」的なお顔してますが、しのすけかーさんのためにもがんばるんだぞー!!そして、しのすけかーさんも、無理せずのりきってくださいね。
のつけちゃんの検査結果も、ほんまによかった!

そして、コンビーフ御飯!うちも母が父の仕事を手伝ってて忙しかった時期、ようメニューに登場してました。コンビーフ缶、よう買い置きしてあったもんなぁ!と懐かしくなりました。

>めしばんさん
 ご隠居たち、かなり喜んでいました。 リンパ腫と聞いた時には
相当に落胆していたのですよ~。
のん子がそこまで ご隠居たちにとって大事な存在になっていたのかと
改めて知りました。「猫なんて・・」と言ってたのに。
あ~、猫は本当に不思議です。

うちの隊長、今日も快調に過ごしておりました。
悪性のオデキとて 少し多めに切るかもしれません。
ハゲにならないかと若干心配。(ハゲでもなんでもいいけどね!)

>のりきちさん
 検査でしっかり診断をつけてもらう、ってのは大切ですね~。
そのためには大きな設備を持つ病院に行かねばならず、
いろいろと大変なのですが・・。(治療費も結構な額になりそう~!)
それでも 可愛いわが子(・・・になっている模様の のつけ)のためなら
ちょっとの無理もしているようです。

しのすけチームも先週、先々週と いつもより多く動物病院に
お世話になってます。待ち時間等も含め やっぱり負担がかかりますが
・・・・いぇぃ!! がんばるべ~。にゃんずが元気になるまでは。

>ukurinponさん
 私の体調を気遣ってくださってありがと~(^^)。
仕事が最近詰まり気味なので若干 しんどいですが、以前の失敗を
踏まえて とにかく自己防衛策をとっています。大丈夫だす。

ご隠居も歳ゆえ、目に入れても痛くないほど可愛がっているのん子が
重病となっては・・と私もいてもたってもいられない心境でした。
まだ退院には至ってないので少し心配だけど
私の心の負担は軽減しました。

ukuおばさん・・いえ、おねえさんだ・・数々の荒波を乗り越えてまいりましたな~。手術は私も覚えがありますが、やっぱり 勲章といってよいでしょうとも!経験すると 何かが変わりますね。

>tororinさん
 心配してくださってほんとにありがとう!(^^)。
みなさんの気持ちが天に通じたのかな~、などと思います。
今までのように のつけとご隠居たちの 当たり前の毎日が
これからも続いていけるのなら、それが何よりです。
 やっぱり ありふれた ごく当たり前の日常が あること。
それが幸せ、ということなのかなぁ。

うちの お福ちん。オツムの左耳の付け根付近を少し切ることになります。どのくらいの範囲になるのか。
今のうちに 写真を撮っておこうなんて思ってパチパチやってます。
いつもより 優しく接してあげてます。(いつも放置状態なんで・・へへへ)

>暁さん
 コンビーフライス、うちだけではなかったのですかぁ~!!
うちもコンビーフ缶が買い置きしてありました。
今食べてみると 結構 匂いが鼻につくんだけど 育ち盛りの頃は
ものともせずに がっついておりました。
とにかく パワーが出るご飯ですよねぇ。

お福ちん。
オデキが左耳の付け根にあって、ついついそこを触ってしまいます。
それを煩がります。
1泊入院が必要とのことで こちらが思っているよりは大きな手術になるのかもしれません。オデキ自体は直径7~8mm程度なんですけどね。

のつけ(のん子)は検査してもらってほんとに良かったです。
細胞の検査をしなければそのまま抗がん剤治療を
始めていたかもしれません。実はわたしはのん子よりご隠居の方が心配でした。 ホッとしました~(^^)。