fc2ブログ

すやすや~

0327 のコピー

昨日とは打って変わって春の日差し。

10代から憧れていたマウリツィオ・ポリーニが亡くなった。
私にとって「ピアニスト」=ポリーニ、という存在。
哲学者みたいな硬質な風貌も好きでした。

驚くようなテクニックと音楽性で世界をアッと言わせた
ショパンコンクールの演奏からもう60年ほど経っていたのか。

私のポリーニのイメージは壮年期の写真。
近影を見て、あ、ポリーニも歳をとるのかと
驚いた。

とにかく寂しい。
あの素晴らしい演奏は記録として残るけれど
これから先どんな演奏をしてくれるのだったのか。

おーい、帰ってきてくれぇ。
カムバーック!


嬉しいお知らせ

0326.jpg


あっと驚く降雪の今日。
去年の桜の写真になごむ。

今日嬉しい知らせが届く。
 正式決定は5月なので 小声でここにつぶやき。

県芸術協会の写真部の正会員に承認されました。
これからは芸術協会の活動やあらたにうちの先生が
やろうとしていることのサポートをしたいと思っています。

写真もレベルアップしなければなりません。

何かお役に立ちたい。

すごい雪の日、
先生からのお祝いのLINEにじーんとしました。




フキノトウ

03252 のコピー
気分転換にと秋保の
かつてよく通っていた所に
美味しい食事とコーヒーを期待していったけど
ご時世か
店は様変わりしていた。

「食事は近所の蕎麦屋でお願いします」
「コーヒー、もし濃い時にはお申し出ください」
の なんともいえない張り紙がチープにはっ付けられていた。

そういえば かつてとても美味しかったコーヒーは
淹れ手が変わってから美味しくなくなって
(多分店長が変わったのだと思う)
ある時には「濃すぎたのでお砂糖入れてください」と出されて
驚いたことがあった。
(うまく淹れられなかったのなら 作り直して出してよー!)

お腹がすいてたので 仕方なく入った蕎麦屋さんでは
家族連れやおばちゃんたちが賑やかで
なんともいえない 単なるうちの近所の蕎麦屋の昼ご飯であった。

コーヒー館に併設されていた
陶器・焼き物作家さんの作品販売店は閉店してた。
がっくり・・。

この秋保も 数年前の国際会議開催から客寄せの設備が増え、
かつての静かな温泉街から
様変わりしてしまった。

うちの県の、あるいは市の 古く豊かな街並みを尊重する意識が欠落してるのは
こういう所に現れる。
いずれ 関東の新興の街並みと同じになるのだろうと思う。

「仙台砂漠」は昔から言われているけど、
風が強いばかりではない。
文化芸術を大切にする意識の欠落・・文化砂漠

これはアート関係の人たちの嘆きである。

なんとかならんか。


桜ぽつりと

0324_20240324181250ffb.jpg

今日の写真教室撮影実習の公園にて
桜がぽつんぽつんと開花。

昨日はすごく寒かったので心配でしたが
今日は春の陽気。

気候が極端に変わるので大変だ。

さて、気分転換に誰かと何処かに行こうかな~と帰宅して思ったけれど
はて、誰も今誘えない。

う~む。
私の年代になると なにやかや事情があって(体調だったりいろいろ)
気楽に一緒には遊べなくなってくるものだな~。

一人で楽しく過ごせるように工夫していくことですね。


春キャベツ

0320.jpg

なんだ、これは?と思うでしょう。

気に入ってこの頃よく食べている
春キャベツです。

レンジにかけて塩・ゴマ油だけでいただく。
春キャベツ、美味しいですね~。

中華料理の研究家ウー・ウェンさんのレシピです。
(レンジではなく蒸すのですが)

春分の日
仙台は小雪が舞ってまだ冬です。
全国的に寒いようですね。