fc2ブログ

今日もテキトーだ

0227_20240227172803c6b.jpg

花ちゃんは 相変わらずな ダイナマイトボディ。
お薬を飲みつつも なんとか 無事に元気で過ごしてくれてます。

ようやく 私も一息つけました。

一生懸命やっても思うようにいかないことの方が多いですが
方向さえ間違ってなければ(ここが肝要でムズカシイところだ)
なにかしら得るものがあるのだ。
前にもここで云ったけれど。

ちなみに5月5日のおピアノの発表会。
自分で弾きたいと申し出たショパンのノクターン5番は
想像以上に難しいでござる。(泣)

音は弾けても音楽にするのがとっても難しい曲です。
美しい音符の世界にいながら
頭をかかえてます。
ショパンさん、すいませんでした。
今 謝っておく。

「この曲にするべ」と云った先生。
どーしてくれるんだぁ~。

ま、テキトーです。



パンジー

0226_2024022622211809a.jpg
年末からいろいろと余裕が無くて
今年ようやく いつものパンジーを植え付け。

ちょっと小声でインフォメーション。

5月末から6月中旬まで東京青山で
作品展を持つことができるようになりました。
昨年入会させていただいた写真協会の審査を無事通過したおかげです。

通過できるとは思ってなかったので
頭混乱中。
どうなってるんでしょうか?

また 今月末締め切りの別のイベントにもエントリーするため
ずっと頭の中がとっ散らかっていました。

大分することが絞られてきたので
少し落ち着いてきたかもしれません。

これまでの人生、自分の居所がわからないままでしたが
受け入れてくれる場所があるのはなにかホッとするものがあります。

ちょっと憎まれ口をたたくし、口下手な写真教室の先生の
アート感覚の鋭さには驚嘆しかないですが
いつも私の支えになってくれて
本当に感謝しています。

私は目の前の事を淡々とやっていくしかありませんね。


白鳥撮った!

0217.jpg
与兵衛沼にて

無精者の私も必要に迫られて
(仕方なく)新しく手に入れた望遠レンズを手に
早朝 車で15分ほどの所に
(あろうことか)白鳥を撮影のため5回 ほぼ連続で通いました。

「あろうことか」というのは
実は 私 鳥がニガテ。

ところが撮影となるとそうはいきません。
興味がないと撮ることってできなんだな、と
今回改めて思い、

ナイショのエサやりさんたちと雑談したりしながら
ちょっとは「かわいいかな?」と思うようになりました。

まだちょっとグレーの毛が残っているつぶらな瞳のお子ちゃま白鳥たちも
もう北帰行かとおもうと
(なんと4000kmですとぉ~)
がんばれよ、と思わず声をかけてしまった。

ちゃんと撮れてんだべか?

近頃 読書など

お散歩中に

0209.jpg

(なんでもない自動販売機ですが、
ちょいと写真作品のモチーフに使うため撮影。)

一生懸命頑張ったからと云って期待した結果がついてこないのは
仕方なくて。その過程が(方向が間違っていなければ)
身になる、とはしみじみ思うこの頃です。

さて、このトシになってからは頭が単純化したせいか
フィクション小説を読むのは久しぶりでしたが
案外面白い。
他人の人生をのぞき見してる オバチャン的気分になります。

そうか~、小説ってこういう面白さもあったよなぁ。
子供時代に読書に没頭して
日常のシンドイあれこれを忘れて過ごしていたことを思い出しました。

還暦とはよく云ったもの。
あの地点から なんとなく子供時代の自分に戻ってきているような気がしないでもない。