fc2ブログ

塩焼き煉瓦の門(東北大学病院 旧正門)


東北大学病院の敷地の一角に
こんな構造物があります。


大学病院の前身 県立宮城病院建設当時の正門(明治44年)
塩焼き煉瓦でできている、とそばの碑に説明されていました。


光の具合で微妙な色合いになったりする。
なかなか味わいがある!
しかし、塩煉瓦が何物なのかは知らない[#IMAGE|S141#]




大学病院の沿革について → https://www.hosp.tohoku.ac.jp/outline/003.html
(自分のメモ用)

ところで 東北大学キャンパスは仙台市内に広く点在しています。
医療系(医学・歯学・コメディカル)は星陵町の地区、
文科系学部・理学部・薬学部・工学部 そして農学部(近年 市中心部から移転)は それぞれ場所を異にして青葉山

私たちの時代にあった教養部(1~2年目)の講義は川内キャンパス(文系学部の近く)でした。

いろいろとご縁があって
私には大変親しみのある場所です。
もひとつオマケすると
医療系の「星陵町」、星の降る丘みたいな感じで良いなぁ、と思います。

ヒマなんで お散歩カメラの毎日だ。