fc2ブログ

今年も来たよ

今日7月12日は
アビシニアンの子猫パピの命日であります。

早いものだ。もう24年前になっちゃったんだねぇ。

そんなことを考えていたらば
花ちんがベランダの方を凝視していた。

(外から撮影)


今年も来たよ、コガネムシが。

虫は苦手な私だけど 思わず硬い背中を撫でてしまった。

去年のこのブログでも書いたと思うのだけれど
伝染性腹膜炎で生後4か月の短い生を終えたアビシニアンのパピルス。
私は立ち上がれないほど大泣きして
「お前はエジプトの猫だから 守り神の コガネムシになって戻っておいで」と
パピに語りかけたのでありました。

後で守り神はコガネムシじゃなくてフンコロガシだというのがわかったのですがーー;
どういうわけか
この命日が近づくとその前後か当日に
決まってコガネムシが我が家を訪れるのです。

パピちゃん、今年もありがとう。

・・というわけで花を飾った。


すると
いったん飛び立って姿を消したコガネムシが
また どこからともなく戻ってきて
バタバタバタとベランダの窓にぶつかって
再び空に向かって飛んでいきました。
「ありがとう」というところでしょうか?

不思議だけど 本当の話です。