fc2ブログ

フェイシャルフェロモン デフューザー


 届いてさっそく使用
  下の瓶がフェロモンのリキッド。ここから揮発させる仕組みらしい。

かれこれ10年ほど前、
今は亡きとん爺とお福が しばらく 石巻の実家で生活せなばならないことがありました。
ストレス軽減のため動物病院の先生と相談して買ったのが
フェリウェイ という猫のフェイシャルフェロモン類似物質のスプレー。

あの時はち~っとも効果が無かった。
大変な大騒ぎが続いて疲れたっけ。

それから時が経ち・・・・

花ちんが「突発性膀胱炎」診断された。
これは原因不明の膀胱炎なんだけど
威嚇する猫と同居している仔が罹りやすい、というデータもあるそうで。

それでストレス軽減のために 再び獣医さんから薦められた。
ダメもとで試してみることにした。

一時期製造中止だったそうだ。
その後パワーアップしたのか知らないけど
ここの動物病院でも待合室で使用しているということで、
どうりで花ちんが落ち着いているよなぁ、と思ったことだった。

まだ1日しか使用していないのだが
効果があるような気がする。
なんだかずいぶんと穏やかな空気が流れている気がする。

お福も花もピリピリしていない。
お福がほとんど威嚇しない。
今までになく落ち着いているようだ。

私までなんだか眠くなってきた。

お福が花を受け入れられないのは
花(アメショ)のフェロモンがお福(日本猫)には異質だからなんだろうか?
・・な~んて 考えてみたりする。

・・・で
さらに 花とお福両者のストレス軽減策を考えているところです。





パンオセザム



ひと月ぶりのパン教室。

今日は↑のパンオセザム(サンドイッチの具: ワサビ菜・トマト・エノキダケ・ブルーチーズ)と
シュガーココナッツの2種


パンオセザムはライ麦パンにゴマが入ったもの。
サンドイッチ向きでブルーチーズに合うというので
挟んでみました。
ライ麦の入ったパンはゴルゴンゾーラやブルチーズといった
クセの強い具によく合うようです。


・・・ということで
大雪にかこつけてのゴロゴロダラダラの生活を
ちょっとずつ改善するのだ。

大雪で積み上げられた雪はまだまだ溶けそうにありませんが
日差しは確実に春の気配。

梅の様子を見に大学病院敷地内の古木をチェックしてみたけれど
まだまだ蕾の気配さえないかも~。
西日本・関東とこちらでは
かなり 気温が違うようですねぇ。

















そういえば・

にゃん・にゃん・にゃん・(2月22日)の猫の日でありました。

 大あくび お福ちん


 私の温泉座椅子をぶんどっている花

大雪になってから
どうも家にお籠り生活となっていました。
しかも
 生活不活発病か(?)
仕事とオリンピック観戦以外は 何をしてたか思い出せない!

おとといのご近所の様子

雪かきしたものが積み上がって
なかなか溶けません。

市内の道路でもこの雪が一車線を塞いでしまっているところもあります。
なんだか雪国の街のようですね。

でも 足元の状況はだいぶ良くなりました(アイスバーンではなくなってます)。
ぼちぼち お籠り生活返上しようかな。




早く融けれ~


今日のご近所さんの道路

先日の大雪、仙台は78年ぶりの積雪で35cmということでした。
「78年ぶり」というとすごい感じがしますが
この程度なら 2~3年に1度くらいは出くわすような気がします。
多分30㎝とかそういう数字なんでしょう。

運転に自信のない私としては
ある程度融けるまでは車を使いたくない。
・・・でほぼお籠り状態になっちまいます。

おととい、昨日と缶詰め状態になって家でTV三昧でしたが
やっぱり ストレスが溜まりますね。
外に出たくてたまらなくなり
車で、ズルッっと時々スリップするも
根性で お買い物してきました。

それにつけても
完全室内生活のうちのにゃんずたちのことを
ちょっと 思ってしまいました。

「家が彼らのテリトリーなのだから 心配ない」と専門家はいうけれど
やっぱり ちょっと可哀想な気もする。
遊んでやらねば。
キャットタワーももっと買ってやりたいなぁ。






家の中はポカポカ


 花ちん 行き倒れ・・のような姿で蓄熱中


  ばんにゃい態勢(これでも眠ってます)

お福はこたつの中にず~っといて 撮影不能なり。


外は寒く、
家の中ではニンゲン、猫 各々蓄熱。
し~んと静かな時間が流れていく 午後。

今日はまったくお休み日。
若干風邪気味だったので にゃんずと一緒に ご~ろごろ。

ところで
先日 起こした各種酵母で ためしにパンを焼いています。

酒粕酵母:あんぱん
レーズン酵母:リュスティック、カンパーニュ
リンゴ酵母:食パン


酒粕の酵母が思わぬ品の良い風味で気に入りました。
自分で酵母を起こしてそれでパンを焼くっていうのは
パン作りの原点のようで楽しいです。
私としては満足満足♪

でも  小麦の風味をきっちり出すとしたら
やっぱり 製品化されて くせのない、
しかも 発酵力の安定したドライイーストがいいんじゃないかなぁ、と
ちょっと思ったわけです。

それぞれの酵母はやはり それ特有の風味がありますね。
それが ちょっとジャマかもしれない。