fc2ブログ

フキノトウ

004.jpg
お日様の
光あつめて
フキノトウ
  しのすけの 初 フォト五七五。 お粗末~(~ ~;)


今日の朝日新聞 天声人語に
昨日私が言いたかったことが書いてありました。

*****

「当事者と非当事者との間にある越え難い深淵。そこに懸ける言葉を持ちうるのか。」
「(3・11を)ただの悲劇や感動話や健気な物語に貶めてはいけない」。
「深淵を飛び越えたつもりの饒舌は、言葉の瓦礫にすぎないとあらためて思う」

****
震災直後の自分を思うと
恐怖と食べて生きることに一生懸命で、また、家族の安否のことで頭がいっぱいでした。

感動話、健気な話・・そんなものは被災者の心には存在しない、と思います。
厳然たる事実だけがあって、
家族・家・仕事を失った悲しみの深さは測り知れない。

私は結局は被害が無かったので「非当事者」の立場といえます。
「饒舌」は戒めたい。過去の私は饒舌過ぎた。
今回のことでようやく気が付いた、という思いです。

・・・・・・
ところで~(話は変わり・・)

続きを読む