fc2ブログ

ネギ中毒!!・・お福ちん

  花ちんはお福姐さんを心配してか、そばにいることが多かったです。


  いつものように元気に「おはよう」して みんなで朝ごはんした木曜日の朝。

  その1時間後に お福ちんが 何度も泡を吐き
  うずくまってしまいました。

  ふと 北の物置部屋を覗くと 長ネギの 葉先がカーペットに一切れ落ちている・・
・・・・・・
  ということで これが 私の 初めての猫のネギ中毒体験となりました

   ネギは新聞紙にくるんでいたのですが 葉が少しばかりそこから出ていたのです。
   うっかり油断していました。

 お福ちんは 泡のおう吐と 下痢(水様)を繰り返していました。
 かかりつけの動物病院は木曜休診(T T)

 ネットで検索して 「自然治癒 または 悪くすれば死亡」ということを読みましたが
 お福ちんの様子から見て 最悪のパターンではない可能性に賭けて
 じっくり 経過を見ていくことにしました。

午前中の おう吐は 時間とともに減って 夕方には止まり、
おしっこも 正常に出たので(血色ではなく)
あとは 飲まず食わずでじっと耐えるお福の 治癒力を祈りました。

 ひたすら ひたすら 寝続け、横になり続けて頑張ったお福ちんでした。

今朝 になって水を少し飲み 少しの「焼きかつお」を食べてくれた時には
なんともいえずに ありがたい気持ちになりました。
今はすっかり回復して 花っぺをもとのように威嚇しとります。


今まで(とん爺と同居して以来18年)ネギを不用意に置きっぱなしにすることは多々ありました。
けれど一度も起きなかった中毒。

今はこの油断を非常に悔いています。
皆さんも どうぞ気をつけて。
 自然治癒か あるいは (非常に少量でも)死亡することがある・・それは 猫によるのだそうです。

*****オマケで今回 気が付いたこと******
猫は 体調の悪い猫には 決してちょっかいを出しません。
そして、
花は そばに 居ようとし、とん爺は お福ちんをよく舐めてやっていました。
う~む。猫ってやつは・・。