fc2ブログ

実家 ~うち 猫事情

ちっくら ご無沙汰でした。
 にんげんの方は変わりなく、猫たちの様子をお知らせしましょう。

  土曜日ののん子ちゃん

 口の脇に「おべんと」というか チーズがくっついてます(~ ~;)。
 実家でのん子の診療について相談しました。
 
 まずは、きちんと検査して診断してもらおうということになり、
 とんとお福ちんのかかりつけの先生から紹介してもらった
 MRIやCTの設備をもつ病院で 月曜日に検査してもらうことになりました。
 
んで、 外猫ちゃんたちの様子。
1.チャー子(のん子母に抱っこしてもらう)

 もうすぐ1歳になるというのに、とってもちっちゃいチャー子なのです。
 ご隠居たちによると・・・
 「おとなしくて、トロくて心配。避妊手術して里親を探したい」
 
2.ミー子

ご隠居っ子です。どうやら ご隠居が大好きなようで 足にまとわりついてます(笑)。
ただ、抱っこも捕まえることもできません。
ご隠居たちによると・・・
「頭の回転が速くて賢い。チャー子の姉貴分だ」

・・・・ということで。

うちの環境さえ整えば、チャー子を連れて来ようと考えています。

さて、うちの猫事情であります。
 
**お福ちん**
 実は3か月以上前からオツムにちっちゃなオデキがありました。
先日、組織をとって検査に出しています。
結果待ち~。

***とん爺***
 食欲あり、元気あり、なのですが ひと月前から毎日吐き気があり、
またそれとは別に、半年前から 急に治療中に 
非常に怒るようになり(ウォ~と唸り声をあげる)ました。
これらのことから 「ホルモンの異常かもしれない」ということで
甲状腺のお薬を飲み始めました。

さらに、 私の考えで「体調が安定するまで」、とワクチンをここ2年避けてきておりました。
先生によれば、吐き気が治まれば ワクチン注射は可能とのこと。
それが済んだところで
チャー子をうちに迎える、と算段しています。

なんせ、チャー子は 常に鼻水を垂らしている猫なのであります。
治療も必要だしね。

さて、どうなりますか~。

* チャー子を迎えるのは以上の条件の他に しのすけの体力も考慮して、というのを付けくわえましょう。(いささか自信なし・・・)

*******
ってなわけで、この1週間は 動物病院に通うことと、夜中の仕事で
ハードでございました。
コメントのお返事が遅くてすんませんでした。