fc2ブログ

ユシチェンコワイン

吹雪いてます。

今日はワインの話。昨年のクリスマスイブに「フランスワイン 飲みやすくお料理にも合う」というやつが特価680円で売っていました。しめしめ、今夜は一人で晩酌だ、と買って帰って
空けたら不味いのなんの! ワインの香りというより刺激臭。味もなにか化学合成物など工場で使う薬品のような感じ。即座にウクライナの大統領選挙でダイオキシン中毒で一躍有名になった候補者にちなんで「ユシチェンコワイン」と名づけて冷蔵庫にしまいました。
どけちな性分で捨てられないのです。 翌日 手ごろで美味しい白ワインを見つけてそれはどんどん無くなっていきました。 ユシチェンコは場所をとり邪魔くさくて困ってました。
・・で本日 グーラシュというドイツ料理に使ってバイバイすることに。

レシピによってはワインを使わないものもあるようですが何としても使わねばならんのです。
 グーラシュは牛の塊を使わなきゃないようですがひき肉を使用。
玉ねぎ炒めて、ジャガイモ、パプリカをバンバンいれてトマトペースト入れてワインをドバドバ入れて煮込んで30分で終了。 ワインを入れる前に味見をした時は美味しかったのにワインを入れたら不味くなりました。入れすぎたせいもあったかな。



出来上がり後味見したら唇がヒリヒリします。ケチがあだとなって珠のお肌が荒れたらどうしよう。
 
ユシチェンコご本人もダイオキシン入りの晩餐はこんな味だったのではないかなぁ。